プレスリリース

SRA OSS, LPI-Japan 主催 OSS-DB Exam のアカデミック認定校第一号に

2011 年 6 月 8 日
SRA OSS, Inc. 日本支社

SRA OSS, Inc. 日本支社 (日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下、SRA OSS) は、 LPI-Japan 様が 2011 年 7 月 1 日より配信を開始する 「オープンソースデータベース技術者認定試験(以下:OSS-DB)」のアカデミック認定校の第一号となりました。 これに伴い、トレーニング事業をより一層強化していきます。

SRA OSS の OSS-DB 認定コースについて

OSS-DB の認定コースは、「PostgreSQLトレーニング」という名称で 1999 年に開始、 現在までに 1500 名以上のエンジニアを育成している実績豊富なコースです。 コンサルティングやサポートを担当する経験豊富なエンジニアが講師を担当しているため、 試験範囲を網羅しながらも、PostgreSQL の実践的なスキルが身につくトレーニングコースです。

OSS-DB 認定校

東京・大阪でオープンコースの定期開催と、企業向けの個別トレーニングを実施しています。

OSS-DB 認定のコースは下記となります。

OSS-DB Silver 対応 PostgreSQL導入トレーニング
OSS-DB Gold 対応 PostgreSQL運用管理トレーニング

上記以外に、クラスタ構成構築のための「 PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング」、 Oracle 技術者のためのハンズオン「Oracleユーザのための PostgreSQL トレーニング」を実施しています。

トレーニングテキストが OSS-DB 認定教材に

PostgreSQL 導入トレーニングテキスト PostgreSQL 運用管理トレーニングテキスト

SRA OSS のトレーニングコースでは、すべて自社開発によるオリジナルテキストを利用しています。 OSS-DB アカデミック認定校の認定と同時に、自社開発のオリジナルテキストが OSS-DB 認定教材となりました。

テキストは、PostgreSQL トレーニングコース受講者の方へ配布されるほか、 OSS-DB アカデミック認定校様への卸販売も実施しております。


教育事業の強化について

SRA OSS は、1999 年に PostgreSQL トレーニングを開始、 2004 年には OSS-DB の前進となる PostgreSQL CE を開始致しました。 教育と認定の 2 本柱で技術者育成を行なってまいりましたが、PostgreSQL CE を LPI-Japan 様の OSS-DB に移管するにあたり、教育事業に注力させていただきます。

今年度は、大阪地区でも定期オープンコースの実施を開始、今後は OSS-DB 認定教材の卸販売、 講師派遣、OSS-DB 受験対策となる模擬問題集の開発・販売を予定しております。

本件に関する LPI-Japan 様のプレスリリース

本件に関する報道お問い合わせ先

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 稲葉
Tel: 03-5979-2701
E-mail:
URL: http://www.sraoss.co.jp/

※ 本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、 それぞれの所有者が商標権を保持しています。