SRA OSS

Pgpool-II による PostgreSQL クラスタ構築トレーニング (中・上級者向け)

【新型コロナウイルス関連対応について】

当面の間、東京会場のトレーニングコースについて下記の対策を実施の上開催いたします。

なお、政府・自治体等の要請等によりやむなく中止等の対応を取らせていただく可能性がございます。

クラスタ構成によって PostgreSQL の高可用性と負荷分散を実現

PostgreSQL は、バージョンが上がるたびに機能の追加や性能の改善が行われ、ミッションクリティカルなシステムや大規模なシステムへの導入も進んでいます。

しかし、1 台のサーバで構成されるシングル構成には限界があります。

クラスタ構成は、複数台のサーバを連携して 1 つのシステムとして動作させることにより、シングル構成には難しい高可用性や負荷分散を実現します。

PostgreSQL のクラスタ構成を実際に構築しながら学習できる

本トレーニングは、PostgreSQL のクラスタ構成について実習を中心に学習いただける 1 日間のコースです。

講義内で取り扱うクラスタ構成は、PostgreSQL の レプリケーション によって高可用性と負荷分散を実現するクラスタ構成と、さらに Pgpool-II を加えて透過的な負荷分散とフェイルオーバを実現するクラスタ構成です。

レプリケーションによるクラスタ構成

本トレーニングは以下のような方にお勧めのコースです。

レプリケーションとは

レプリケーションは、データを複数台のサーバに複製する機能です。

データの更新はプライマリが受けつけ、更新によって発生した WAL をスタンバイに転送し、再生することにより、データの複製を実現しています。

データを複数台のサーバに複製しておけば、1 台のサーバに障害が発生しても残りのサーバで運用を続けることができます。

また、データを参照するだけの問い合わせであれば、複数台のサーバに振り分けて負荷分散を行うこともできます。

レプリケーションと Pgpool-II によるクラスタ構成

pgpool-II のロゴ

Pgpool-II とは

Pgpool-II は、PostgreSQL のクライアントとサーバの間に仲立ちし、コネクションプールやレプリケーション、負荷分散などの機能を提供するミドルウェアです。

PostgreSQL のレプリケーションと組み合わせることにより、問い合わせが参照か更新かによって送信先のサーバを切り替えたり、障害の発生したサーバを切り離したりすることを自動的に行うことができます。

定員になり次第、受け付けを締め切りますので、お申し込みはお早めにお願いします。

期間 1 日間 (10:00 ~ 17:30)
利用する
ソフトウェア
  • Linux CentOS 7
  • PostgreSQL 10
  • Pgpool-II 3.7
トレーニング内容
PostgreSQL トレーニングスキルチェック
トレーニングの前に
クラスタ構成がなぜ必要か、WAL を利用したレプリケーション、Pgpool-II とは、トレーニング環境
PostgreSQL でのレプリケーション (ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーション)
概要、プライマリサーバ / スタンバイサーバの設定、レプリケーション、同期遅延、フェイルオーバの動作確認、スタンバイサーバでの競合、ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーションではできないこと
Pgpool-II のセットアップ
Pgpool-II のインストール、設定、動作確認、ログ取得、マスタースレーブモードの構築、レプリケーションとフェイルオーバの動作確認、オンラインリカバリ、ノードの追加
watchdog機能(Pgpool-II を冗長化したり複数台協調動作させる機能)
watchdog の必要性、機能概要、設定、Pgpool-II フェイルオーバー、バックエンドのフェイルオーバー
講師 正野 裕大、山田 努 他
価格 85,800円(税抜価格 78,000円)
定員 最小 4 名様
対象

受講に必要なスキルは スキルチェックのページ で確認できます。

配布資料
  • オリジナルテキスト(印刷テキスト)

お申し込み

開催スケジュールより参加ご希望の開催日をクリックしてください。

開催場所

東京会場

JTP株式会社

東京都品川区北品川 4 丁目 7 番 35 号

御殿山トラストタワー 14 階

(開催地地図)

交通

通勤時間帯はバスの混雑が予想されます。バスに乗車するまでお待ちいただく場合がございます。会場にはお早めに到着するようにお願いいたします。

facebook ブログ Youtube SRA Group
製品・サービスに関するお問い合わせ

メールフォーム

 

03-5979-2701