プレスリリース

SRA OSS, PostgreSQL を中心とした OSS サポートをリニューアル発表

詳細情報はこちら

2008 年 3 月 13 日
SRA OSS, Inc. 日本支社

2008 年 3 月 13 日 (東京) 発 - SRA OSS, Inc. 日本支社 (日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下 SRA OSS) は、 SRA OSSの主力となるサービスであるオープンソースソフトウェアのサポートサービスをリニューアル発表しました。

今回リニューアル発表をしたサポートサービスは、オープンソースデータベースの代表格である PostgreSQL をサポートする「PostgreSQL/PowerGres サポート&保守サービス」と、 ネットワークサービスで利用されるサーバソフトウェアをサポートする「OSS サポートサービス」です。

各サービスの概要は以下の通りです。

PostgreSQL/PowerGres サポート&保守サービス

SRA OSS は、1999 年に日本で初めて PostgreSQL サポートサービスを開始しました。 長年の経験を活かし、使い方からチューニングまでを含む幅広い範囲を手厚くサポートしています。
今回は、PostgreSQL が止められないシステムでの採用が増えてきたことを受け、近年注目を浴びている 高可用性を実現するクラスタソフトウェア (pgpool, pgpool-II, Slony-I) をサービス対象に追加したメニュー改訂を行いました。

新しいメニュー概要は以下の通りです。

サービスメニュー シルバー ゴールド プラチナ
価格 (年間) 420,000 円 840,000 円 2,100,000 円
インシデント 無制限 無制限 無制限
登録質問担当者 1 名 4 名 20 名
DB サーバノード数 1 4 20
対応データベース
ソフトウェア
PostgreSQL V8.0 以降
PowerGres on Windows V3 以降
PowerGres on Linux V3 以降
対応クラスタソフトウェア × pgpool V3 以降
pgpool-II V2.0 以降
Slony-I V1.2 以降

詳細は「PostgreSQL/PowerGres サポート&保守サービス」紹介ページ をご覧ください。

OSS サポートサービス

今までにサポートのご要望が多く、個別に対応していたネットワークサービスに必要なサーバソフトウェア各種のサポートを 「OSS サポートサービス」として新設しました。
このサポートでは、使い方から障害対応までソースコードレベルで対応することで、指定のソフトウェアを手厚くサポートします。

サポートメニュー概要は以下の通りです。

価格(年間) 税込 210,000 円
インシデント 無制限
登録質問担当者 1 名
サポート台数 1 サーバ
サポートソフトウェア
(1 種類をご選択
いただきます)
Web サーバ Apache
メールサーバ Postfix, sendmail, qmail
IMAP サーバ UW-IMAP, Courier-IMAP
POP サーバ qpopper
LDAP サーバ OpenLDAP
DNS サーバ Bind
FTP サーバ ProFTPD, vsftpd
キャッシュサーバ Squid

詳細は「OSS サポートサービス」紹介ページ をご覧ください。

SRA OSS について

SRA OSS は、OSS (オープンソースソフトウェア) の普及と発展を目指し、国内独立系 SI ベンダーである株式会社 SRA の 100% 子会社として設立されました。 本社は米国カリフォルニア州におき、ワールドワイドな OSS ベンダーを目指しています。
日本においては特に PostgreSQL を中心としたOSSのサポート、プロダクト販売、コンサルティング、トレーニング事業を中心に展開しています。

PostgreSQL について

PostgreSQL はオープンソースデータベースの代表格として知られ、日本では Web システムのバックエンドデータベースを中心として 広く普及しているソフトウェアです。
SRA OSS では、日本で初めて商用の PostgreSQL サポートを開始するほか、マルチバイト対応の実装に対する貢献や、 PowerGres 開発で培った Windows 対応技術の提供などを行っています。

pgpool について

pgpool は pgpool Global Development Team によって開発されている PostgreSQL 専用の多機能ミドルウェアです。 コネクションプール、レプリケーション、負荷分散といった機能を備えています。

pgpool-II について

pgpool-II は IPA(独立行政法人情報処理推進機構) の 2005 年度オープンソースソフトウェア活用整備基盤事業で採択を機に開発を開始し、 現在は pgpool Global Development Team によって開発されている PostgreSQL 専用の多機能ミドルウェアです。
前述の pgpool をベースに、パラレルクエリ、オンラインリカバリ、3 台以上のサーバ対応 (pgpool はレプリケーションは 2 ノードまでの対応) の機能が追加されています。

Slony-I について

Slony-I は、ノードの追加や切り離しが簡単にできる非同期レプリケーションソフトウェアです。 ネットワーク障害にも強く、遠隔地のディザスタサーバにも利用可能です。
pgpool-II と組み合わせて更なる可用性を高める事も可能です。

本件に関する報道お問い合わせ先

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 広報グループ 稲葉
Tel: 03-5951-1191
E-mail:
URL: http://www.sraoss.co.jp/

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。