Sylpheed Pro スケジュールデータバックアップツール

本ツールについて

Sylpheed Pro スケジュールデータバックアップツール(以下、本ツール)は
Sylpheed Pro スケジュールデータのバックアップおよび復元を行うためのツールです。
以下ではスケジュールデータのバックアップおよび復元手順について記載します。

対象バージョン

本ツールは Sylpheed 2.0 以降のバージョンで利用可能です。
Sylpheed 2.6 以前のバージョンで取得したバックアップファイルを
Sylpheed 2.7 以降のバージョンに適用することも可能です。

ダウンロード

以下のファイルをダウンロードし、任意の場所に展開してください。
sylpheed-pro-schedule-backup.zip

バックアップ手順

  1. Sylpheed Pro を起動します。
  2. 本ツールを展開したフォルダ内の schedule_backup (schedule_backup.cmd) をダブルクリックします。
  3. バックアップが完了すると以下のように表示され、バックアップファイル schedule_backup_data.sql が作成されます。
    既存の schedule_backup_data.sql ファイルが存在する場合は schedule_backup_data.sql.bak にリネームされます。
    ※ 以前のバックアップを保存しておきたいときは別名に変更するなどしてください。
    バックアップを作成します。
    バックアップファイル schedule_backup_data.sql が作成されました。
    続行するには何かキーを押してください . . .
    バックアップに失敗した場合は以下のように表示されます。
    バックアップファイルを作成できませんでした。
    続行するには何かキーを押してください . . .
  4. 何かキーを押すか、ウィンドウを閉じて終了します。
  5. バックアップファイル schedule_backup_data.sql が正常に作成されていることを確認します。

復元手順

  1. Sylpheed Pro を起動します。
  2. 本ツールを展開したフォルダ内に上記バックアップ手順で取得した schedule_backup_data.sql ファイルを配置します。
  3. 本ツールを展開したフォルダ内の schedule_restore (schedule_restore.cmd) をダブルクリックします。
    以下のように表示されるので、続行する場合は Enter キーを押してください。
    中断する場合はウィンドウを閉じてください。
    バックアップの復元を行います。既存のデータは削除されます。よければ Enter キーを押してください。
    
  4. 復元が完了すると以下のように表示されます。
    SET
    SET
    (中略)
    CREATE INDEX
    CREATE INDEX
    
    バックアップの復元が完了しました。
    続行するには何かキーを押してください . . .
    
    復元に失敗した場合は以下のように表示されます。
    バックアップの復元に失敗しました。
    続行するには何かキーを押してください . . .
    
  5. 何かキーを押すか、ウィンドウを閉じて終了します。
  6. Sylpheed Pro を再起動し、スケジューラを開いてスケジュールが正常に復元できていることを確認します。