Sylpheed Pro 2.5 リリースノート

Sylpheed Pro 2.5では、ベースのSylpheedおよびGUIライブラリを更新しました。 これにより、多数のユーザインタフェースの改善が行われました。

また、本リリースよりUbuntu版の対応バージョンが12.04 LTS/14.04 LTSとなります。

新機能

改良

その他修正

アップグレードについて

2.x からのアップグレード (Windows版)

アップグレードは、起動時の自動アップデートチェック、もしくはメニューの「ヘルプ - アップデートをチェック」を行っていただき、更新を行ってください。 または、2.5 のインストーラをダウンロードし、上書きインストールしてください。

1.x からのアップグレード (Windows版)

2.5 をダウンロードしていただき、上書きインストールを実行してください。 初回起動時に自動でデータベースのアップグレードが行われます。

Ubuntu 10.04/12.04版から14.04版へのアップグレード

データベースを直接引き継ぐことはできません。初回起動時に自動で以前のデータベースを退避し、データベースが新規作成されます。検索インデックスは再度更新する必要があります。 以前のデータベースを引き続き利用したい場合は、PostgreSQLコミュニティにより公開されているaptリポジトリを追加し、Sylpheed Proをインストールする前にpostgresql-8.4パッケージをインストールしておくことで可能になります。

試用版を使用している場合、また試用期間が終了している場合は、アップグレードを行うと試用期間がアップデートした日から14日間に自動的に延長されます。