トレーニング

PostgreSQL トレーニングパートナープログラム

PostgreSQL の教育をいっしょに始めてみませんか?

PostgreSQL トレーニングパートナープログラムは、PostgreSQL ならびに OSS-DB 技術者認定試験 に関する教育サービスを提供する IT 教育機関を支援するプログラムです。


企業の IT システムでは、コスト削減や業務効率化といった課題を解決するため、オープンソースソフトウェアの採用が急速に広がっています。 その中でも PostgreSQL は、オープンソースでありながら商用に引けを取らない機能と性能を備えており、Web システムや製造・流通システムを中心に大規模なシステムにも数多く採用されています。

PostgreSQL は、LPI-Japan の配信する OSS-DB 技術者認定試験において、基準となるデータベースとしても採用されています。


OSS-DB 認定校

SRA OSS では、技術者の育成を通じて PostgreSQL の普及に貢献するため、10 年以上に渡って PostgreSQL トレーニング・研修を開催してきました。

PostgreSQL 導入トレーニング PostgreSQL 運用管理トレーニング

SRA OSS の PostgreSQL トレーニングは、PostgreSQL のサポートやコンサルティングを手掛ける現場のエンジニアがテキストの作成と講師を担当しており、PostgreSQL を知りつくしたエンジニアだからこそ分かるノウハウが詰め込まれています。

また、SRA OSS は、LPI-Japan の定める OSS-DB 技術者認定試験の学習に必要な基準を満たした IT 教育機関に与えられる OSS-DB 認定校 の第一号として認定されており、もちろん、トレーニングで使うテキストも OSS-DB 認定教材 として認定されています。


SRA OSS では、これから PostgreSQL の教育サービスを提供したいという IT 教育機関に対して、「トレーニング提携パートナー」と「トレーニング教材パートナー」という 2 つのプログラムを用意しています。

トレーニング提携パートナー

SRA OSS の PostgreSQL トレーニングを自社のコースに加えたい!

PostgreSQL トレーニングを開催したいけど、講師がいない、教材もない、会場もない、ノウハウもない・・・。 そのような場合には、トレーニング提携パートナーになっていただくのがお勧めです。

トレーニング提携パートナーでは、集客と受付窓口を貴社に担当していただき、トレーニングの実施は SRA OSS の会場で SRA OSS の講師が行います。 SRA OSS の PostgreSQL トレーニングは、各コースともに毎月 1、2 回、東京 (品川) で開催しています。 大阪 (江坂) でも年に 4 回開催しています。 (開催スケジュールについては こちら を参照ください。) 貴社のお客様に受講していただく場合にも、毎月定期的に開催しているので、スケジュールの都合をつけやすくなっています。

トレーニング教材パートナー

SRA OSS のテキストを使って自社で PostgreSQL トレーニングを開催したい!

OSS-DB 認定校になりたいけど、教材を作るのには時間がかかる、教材を作るほどのノウハウはない・・・。 そのような場合には、トレーニング教材パートナーになっていただくのがお勧めです。

OSS-DB 認定校の基準には「トレーニングで使うテキストには OSS-DB 認定教材を採用する」というものがあります。 それも SRA OSS のテキストを使えばクリアできます。 トレーニング教材パートナーでは、SRA OSS のテキストを使って貴社にトレーニングを実施していただきます。 ゆくゆくは自社で開催したいけど、まだ講師が育っていないといった場合には、SRA OSS の講師を派遣してトレーニングを実施することもできます。

トレーニングパートナーのご紹介

既存の PostgreSQL トレーニングパートナーについては こちら をご覧ください。

お問い合わせ

PostgreSQL トレーニングパートナープログラムについては こちら からお問い合わせください。