イベント・セミナー

OSS統合監視ツール最前線セミナー

オープンソースソフトウェア(OSS)は、Linuxに代表されるようにその利用は急激に拡大しています。
最近では、OSSの統合監視ツールも充実してきており、その注目度は高まっています。
SRA OSS では、OSSの統合監視ツールで機能が充実している Hinemos 、Zabbix の導入を推進しており、 Hinemos、Zabbix の両ツールの最新情報をお届けするとともに、展示デモンストレーションにて 実際にどのように利用できるのか、ご覧いただきます。

開催概要

日時 2012 年 7 月 12 日 (木) 14:00〜17:00
場所 JJK 会館 7F (東京中央区築地4-1-14)
交通 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅、6番出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅、A3出口より徒歩5分
地図 http://www.jjk.or.jp/map.html
定員 70 名
費用 無料
主催 SRA OSS, Inc. 日本支社

参加お申込み

終了いたしました

プログラム

13:30〜14:00 受付
14:00〜14:10 ご挨拶
14:10〜14:50 ここまでできる、オープンソースでの運用管理

SRA OSS, Inc. 日本支社 マーケティング部
OSS技術グループ グループ長 矢吹 洋一

OSSのビジネスの様々な用途への利用が進んでおり、運用管理分野でも 色々なOSSが出そろってきています。その中から、運用管理の基本となる システム監視に関するOSSツール群を紹介します。特に、複雑なITシステムを 一元的に管理するOSS統合監視ツールの代表的なものを取り上げ、主な機能や 特長を紹介します。

14:50〜15:30 OSS統合運用管理ツール「Hinemos」のご紹介

NTTデータ 基盤システム事業本部 石田 純一 様

HinemosはNTTデータ様が提供するオープンソースの統合運用管理ツールです。監視機能やジョブ管理機能と言った従来通りのシステム管理だけでなく、仮想化やクラウドといった先進の技術を活用した環境の運用を高いコストパフォーマンスで実現します。4月にリリースされたHinemos Ver4.0をベースに、各機能と利点をご紹介いたします。

15:30〜16:00 休憩

Hinemos および Zabbix の展示デモンストレーションを行います。 実際に見て、触って、体験していただけます。

16:00〜16:40 Zabbix 2.0の新機能と今後の開発ロードマップ

Zabbix SIA テクニカルサポートエンジニア 寺島広大 様

2012年5月に待望の新バージョンZabbix 2.0がリリースされ、パフォーマンス改善に加え様々な監視機能や監視システムの運用コストを削減できる機能が追加されています。本セミナーではZabbix 2.0の新機能のご紹介、およびすでに開発が始まっている次期リリースZabbix 2.2以降のロードマップ、今後の開発の方向性など、Zabbixの現在と今後の予定についてご紹介します。

16:40〜17:00 クロージング

※プログラム内容については変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 セミナー担当
Tel. 03-5979-2701 E-mail.