イベント・セミナー

これからのOSS活用と技術トレンド最前線

ITシステムにおける OSS(オープンソースソフトウェア) の活用は、ユーザ企業にとってもシステム開発企業にとっても戦略上欠かせない重要なツールとなってきました。 今、改めて、OSSとは何か、OSSを活用することでどのような競争力が生み出されるのか、最新の活用事例を踏まえて
ご紹介します。

また、近年注目を浴びている OSS の技術トレンドをご紹介し、今後のIT戦略の ヒントとなるソフトウェア、サービスのご紹介をいたします。

開催情報

日時 2012 年 3 月 26 日 (月) 10:00 〜 17:20
場所 JJK 会館 2階ホールAB (東京都中央区築地 4-1-14)
交通 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 「東銀座」 駅、6番出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 「築地市場」 駅、A3出口より徒歩5分
地図 http://www.jjk.or.jp/map.html
定員 144 名
費用 無料
主催 SRA OSS, Inc. 日本支社
協賛 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)
対象
  • OSSをIT戦略の一環として活用検討している方
  • OSS技術動向の最新トレンドを知りたい方

参加お申込

終了しました

プログラム

9:30 〜10:00 受付

10:00 〜 10:20 ご挨拶

SRA OSS, Inc. 日本支社
  取締役支社長
  石井 達夫

10:20 〜 11:20 オープンソースムーブメントが切り開く新たな世界〜 OSSがIT戦略にもたらすもの 〜

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)
理事長 成井 弦様

Google、Facebook、Amazonなど、過去10年間でITをベースに急成長した企業の大半が、 OSにLinuxを、DBMSにPostgreSQLをはじめとするOSS-DBを使用しています。

それではどうしてOSSがこれほどまでに主流になったのでしょうか? 本講演では この疑問に答える形で以下の事について説明し、皆様のIT戦略を考える際に参考にして頂ければと思います。

・オープンソースムーブメントとインターネット
・オープンソースソフトウェアはどのように開発されるのか
・商用ソフトとオープンソースソフトウェアのサポートに於ける違い
・セキュリティの観点から見たOSS
・オープンソースムーブメントがもたらす新たな技術者像
・IT技術者とIT企業の差別化

11:20 〜 11:50 PostgreSQL高速高可用性ソリューションのご紹介

レッドハット株式会社
   グローバルサービス本部プラットフォームソリューション統括部
  ソリューションアーキテクト部長
   藤田 稜 様

基幹システムで利用されるデータベースにおいては、高い可用性と性能が求められます。
本ソリューションは、IBM system x + Fusion-io io Drive + Red Hat Enterprise Linux + NEC CLUSTERPRO X + PostgreSQL という構成で高い可用性と性能を実現した基幹システム向けのデータベース
ソリューションです。 本構成におけるメリットおよび性能検証結果をご紹介いたします。

※本ソリューションは、IBM様における「PostgreSQL折り紙つき構成」として認定、
およびNEC様の CLUSTERPRO PARTNER AWARD 2011 BEST SOLUTION を受賞しております。

11:50 〜 13:00 休憩
13:00 〜 13:45 クラウド環境でのOSS検証レポート

株式会社インターネットイニシアティブ
マーケティング本部
   市場開発部 1課
白鳥 一樹 様

     

柔軟なシステム拡張と、資産不要のビジネススタートの観点からクラウド環境の利用が進んでいます。
このクラウド環境において、OSSは強い味方です。
ライセンス費用が大幅に削減されるためシステムの拡張が行いやすく、システム投資を低コストで支えます。
SRA OSS は、IIJのクラウドサービス GIO と共同して、GIOクラウドで OSS をより安心してお使いいただけるよう、
独自のミドルウェア検証とサポートサービスの提供を開始しました。
GIOクラウドにおけるOSSミドルウェアの動作検証報告、および IIJ GIO における OSS 活用のサポートサービスを
ご紹介します。

      
13:45 〜 14:30 Exgen Network によるID管理ソリューションクラウド版での PostgreSQL の活用

エクスジェン・ネットワークス株式会社
技術本部 システム技術部
 富永 隆平様

エクスジェン・ネットワークス様が開発・販売するID統合管理ツール「LDAP Manager」のプライベートクラウド版における PostgreSQL の活用事例をご紹介致します。

14:30〜15:15 大規模並列フレームワークHadoopのご紹介

SRA OSS, Inc. 日本支社
 マーケティング部 技術グループ
 マネージャー 盛 宣陽

Hadoopは、RDBMSでは扱うことが難しいテラバイト〜ペタバイト級の大量データを手軽に複数のマシンに分散して処理できるオープンソースのフレームワークです。 Hadoopの機能とその特徴についてご紹介します。

15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:15 クラウド時代の統合運用管理ツール「Hinemos」のご紹介

株式会社 NTTデータ
  基盤システム事業本部
谷越 桂太様

HinemosはNTTデータ様が提供するオープンソースの統合運用管理ツールです。
クラウド・仮想化の利用が進む中、運用管理の領域に新しいインフラへの対応、効率化、コスト削減が求められています。

従来通りのシステム管理だけでなく、先進の技術への対応を高いコストパフォーマンスで実現するHinemosについて
ご紹介いたします。

16:15〜17:00 PostgreSQL 最新動向とバージョン 9.2 の展望

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 技術グループ
 グループ長 高塚 遥

利用が進むOSSの中でも、ひときわ利用が進んでいるのがRDBMSです。
PostgreSQLは、その本格的なRDBMS機能から、商用DBからの切り替えや社内標準のRDBMSとしての採用が
進んでいます。

PostgreSQL のこれまでの開発と、現行最新版をご紹介するとともに、次世代バージョンの展望について、
最新技術動向をお知らせします。

17:00〜17:20 クロージングセッション

※プログラム内容については変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 セミナー担当
Tel. 03-5979-2701 E-mail.