プレスリリース

SRA OSS, オープンソースデータベース PostgreSQL の
信頼性とセキュリティを強化した PowerGres Plus V9.1 の販売を開始

2013 年 4 月 10 日
SRA OSS, Inc. 日本支社

2013 年 4 月 10 日 (東京) 発 - SRA OSS, Inc. 日本支社 (日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下 SRA OSS) は、オープンソースデータベースの PostgreSQL に、信頼性とセキュリティ機能を追加した 「PowerGres Plus V9.1」 の販売を開始しました。

PowerGres は、「PostgreSQLをより使いやすく」、「PostgreSQLをより安心して使う」、「PostgreSQLに安心のサポートを」をコンセプトに 2003年から販売しています。Windows と Linux プラットフォームを対象に、シングル構成、レプリケーション構成、HA構成などに対応した様々なラインアップを提供しています。オープンソースではサポートの不安があるお客様や、長期のサポートが必要なお客様、製品の組み込み用途などに 9,000ライセンス以上を販売しています。

今回販売を開始するのは、 PowerGres ファミリの中で、唯一ベースとなる PostgreSQL に機能拡張を加えた「PowerGres Plus」です。「PowerGres Plus」 は、富士通株式会社様の協力により開発された製品となります。

今回発表の「PowerGres Plus V9.1」では、オープンソースのPostgreSQL を更に信頼性とセキュリティの点で強化しており、PostgreSQL の適用範囲を広めるものであると考えています。

信頼性の強化

トランザクションログの二重化でディスク破損によるデータ損失を防ぎ、簡単に最新状態まで復旧できます。
また、データファイルの破損を検査して破損がほかの部分に広がることを未然に防ぎます。

透過的データ暗号化で貴重な情報を保護

業界標準の強力な暗号化アルゴリズムAESを用いて、データベースに格納するデータやバックアップデータ、トランザクションログ、一時ファイルを暗号化できます。 データは自動的に暗号化、復号されるため、アプリケーションが暗号化を意識する必要はありません。
また、IntelR XeonRプロセッサの5600番台以降に搭載されたAES-NI命令を活用し、暗号化と復号のオーバヘッドを極小化しています。
これにより、暗号化するデータを選別せずとも、アプリケーション全体のデータを暗号化できるようになります。

管理性の向上

PostgreSQLのアーカイブログを用いたデータベースのバックアップとリカバリの手順は複雑です。
PowerGres PlusのGUI管理ツールとコマンドライン・ツールは、バックアップ/リカバリの操作を大幅に簡素化します。

トラブル調査に必要なcoreファイルは、データベース・システムでは巨大になりがちです。
PowerGres Plusはcoreファイルの大きさを劇的に縮小するとともに、任意のディレクトリに格納できます。

その他の部分は、PostgreSQL 9.1 をベースとしており、PostgreSQLの優れた機能と性能をそのまま利用できます。

【 PowerGres Plus V9.1 価格表 】

製品価格 (初年度サポート込み) ※CPU 単位の契約となります

PowerGres Plus V9.1 (Linux 版) + サポートサービス 税込 239,400 円 (税抜 228,000 円)
PowerGres Plus V9.1 (Windows 版) + サポートサービス 税込 239,400 円 (税抜 228,000 円)

サポート価格(次年度以降) ※CPU 単位の契約となります

PowerGres Plus サポートサービス 税込 157,500円 (税抜 150,000 円)

【 PowerGres Plus V9.1 販売・出荷日 】

販売開始日: 2013年 4月10日
出荷開始日: 2013年 4月24日

【 PowerGres の情報と購入 】

PowerGres V9.1 の詳細情報は 下記の PowerGresファミリサイトをご覧ください。

http://powergres.sraoss.co.jp/

PowerGres 製品は、オンラインショップからのお見積依頼、ご購入が可能です。
下記の SRA OSS Online Shop をご利用ください。

http://www.sraoss.co.jp/shop/

PostgreSQL について

PostgreSQL はオープンソースデータベースの代表格として知られ、日本では Web システムのバックエンドデータベースを中心として 広く普及しているソフトウェアです。 SRA OSS は、日本で初めて商用の PostgreSQL サポートを開始したほか、再帰SQL、マルチバイト対応の実装に対する貢献や、 PowerGres 開発で培った Windows 対応技術の提供などを行っています。

SRA OSS について

SRA OSS は、OSS (オープンソースソフトウェア) の普及と発展を目指し、国内独立系 SI ベンダーである 株式会社 SRA の 100% 子会社として設立されました。 本社は米国カリフォルニア州におき、ワールドワイドな OSS ベンダーを目指しています。 日本においては特に PostgreSQL を中心としたOSSのサポート、プロダクト販売、 コンサルティング、トレーニング事業を中心に展開しています。

本件に関する報道お問い合わせ先

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 稲葉
Tel: 03-5979-2701
E-mail:
URL: http://www.sraoss.co.jp/

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。


【 エンドースメント 】

富士通株式会社は、「PowerGres Plus V9.1」の販売開始を歓迎致します。
弊社は、「PowerGres Plus」に弊社ミッションクリティカルデータベース(FUJITSU Software Symfoware Server)のエンジン技術を供給しており、SRA OSS, Inc. 日本支社様のビジネス拡大を今後も支援し、オープンソースデータベースのPostgreSQLをエンタープライズ向けに強化して参ります。

富士通株式会社
ミドルウェア事業本部
データマネジメント・ミドルウェア事業部 事業部長
安永尚稔 様