【インフォメーション】

SRA OSS と、日本データベース学会が、PowerGres アカデミック支援プログラムを実施

募集要項の PDF 版 127KB PDF 形式

2016 年 4 月 1 日
SRA OSS, Inc. 日本支社

SRA OSS, Inc. 日本支社 (取締役支社長 石井達夫、以下、SRA OSS)と、日本データベース学会(会長 筑波大学大学院システム情報工学研究科 北川博之教授)は、大学などの教育機関におけるデータベース処理技術の研究・教育活動の支援を目的として、オープンソースデータベース PostgreSQL(http://www.postgresql.org)と互換性のあるデータベース製品「PowerGres」を利用した「SRA OSS PowerGres アカデミック支援プログラム」を実施いたします。

1. プログラムの構成

大学などの教育機関における教育または 非営利目的の研究のために、「PowerGres」を利用できます。なお、 支援プログラムによる利用終了後、利用成果の報告をしていただきます。

2. プログラムの内容

(1)支援対象者
 文部科学省認定の大学院大学、大学、短期大学、高等専門学校に所属している日本データベース学会の方で、学会へ申請書類を提出し、選考された方。お申し込み時点で学会員でない方は PowerGres をお貸しするまでに下記 URL から学会へご入会ください。研究科、学部、学科、研究室などを単位としてお申し込みください。なお、選考は日本データベース学会とSRA OSS が共同で行います。
日本データベース学会ホームページ:http://www.dbsj.org/

(2)ご契約者
 上記研究科、学部、学科、研究室などの代表教員。

(3)ご利用者
 上記研究科、学部、学科、研究室に所属する教員および学生。

(4)ご利用期間
 ご契約は年度単位とします。簡単な手続きで契約の継続が可能です。

(5)お貸しするソフトウェア
 本プログラムの実施にあたり PowerGres を無償でご利用いただけます。また、PowerGres に関する技術的な質問にお応えします。お貸しするソフトウェアは以下の通りです。下記ソフトウェア以外の環境(ハードウェア、OS、アプリケーションなど)はご契約者が用意するものとします。
 - PowerGres on Linux
 - PowerGres on Windows
 対象製品をご指定ください。ご契約時点の最新版を提供します。それ以外のバージョンをご希望の場合は別途ご指定ください。

 なお、各製品の対応環境、機能などの詳細につきましては、下記 URL からご確認ください。
 http://powergres.sraoss.co.jp

(6) PowerGres の概要
 PowerGresは、オープンソースデータベース PostgreSQL(http://www.postgresql.org) と完全に互換性のあるデータベース製品です。
PostgreSQL の優れた性能や信頼性をそのまま引き継ぎながら、使いやすいインストーラや GUI ツールを同梱し、初めての方でも簡単にデータベースシステムが構築できるように考慮されています。複数台の PowerGres をレプリケーションで連携させるなどの高度な使い方も GUI ツールで簡単に行えるようになっています。

(7)お貸しするソフトウェアのご利用目的
  本プログラムでお貸しするソフトウェアの利用目的は非営利目的の教育または研究に限ります。

  [認められる利用例]

  • データベース技術を習得するための授業の教材として PowerGres を使用する。
  • データベース技術を習得するための試験において PowerGres を使用しての運用方法などを課題にする。
  • データベース技術関連の研究において PowerGres を使用し、データベース処理技術の理論などを研究する。

[認められない利用例]

  • 申請書に記載されている利用者以外に PowerGres を使用させる。
  • PowerGres を営利目的に使用する。
  • 研究対象以外の目的で教育機関内でのシステム構築で PowerGres を使用する。

(8)お貸しするソフトウェアの使用、管理

  • 申請書に記載された利用目的でのみ使用することができます。
  • 申請書に記載された利用者のみ使用することができます。また、ご契約者は申請書に記載された利用者以外の第三者が使用できないように管理しなければなりません。
  • ご利用期間終了後、ソフトウェアをインストール済みハードウェアから速やかにアンインストールし、お貸しした媒体を返却していただきます。ただし、ご契約を継続する場合は引き続き使用することができます。

(9)研究成果および実施内容の報告
 ご利用期間終了後に本プログラムでの研究成果を極力日本データベース学会で発表していただきます。その際に、本プログラムを実施していることを記載してください。

(10)お申し込み方法
  まで「SRA OSS PowerGres アカデミック支援プログラム申し込み希望」とサブジェクトに書いてメールをお送りください。折り返し、「SRA OSS PowerGres アカデミック支援プログラムに関する同意書」「SRA OSS PowerGresアカデミック支援プログラム申請書」をお送りします。「SRA OSS PowerGres アカデミック支援プログラムに関する同意書」をご確認の上、「PowerGres アカデミック支援プログラム申請書」に記入してメールにて返送ください。

 選考の結果、合格された際には、「SRA OSS PowerGresアカデミック支援プログラムに関する同意書」に記名捺印し、別途指定の住所まで送付していただきます。

 ご利用期間内にご利用者の追加を希望される場合は、 までご連絡ください。
 折り返し申請書をお送りします。

(11)2016年度日程
 春季募集期間  2016/4/1 ~ 2016/6/30
 選考期間    2016/4/1 ~ 2016/6/30
 選考結果の送付 2016/4 月初旬から(e-mail でお知らせします)
 媒体送付    2016/4 月中旬から順次開始

(12)本件に関するお問い合わせ先
 e-mail:
 お問い合わせ先:アカデミック支援プログラムお問い合わせ窓口
 メールタイトルに「PowerGres アカデミック」と添えてください。

※ 本インフォメーションに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。