お知らせ

PostgreSQL CE 試験配信終了と認定移管に関するお知らせ

PostgreSQL CE 試験は、2011 年 6 月 30 日をもってすべての試験の配信を終了し、認定団体を移管させていただきました。 認定団体の移管先は LPI-Japan で、試験名称はオープンソースデータベース技術者認定試験 (通称: OSS-DB) となります。 それに伴って 2011 年 12 月 20 日をもって PostgreSQL CE 合格者サービスページを終了し、PostgreSQL CE 事務局を解散いたしました。

PostgreSQL CE 認定について

PostgreSQL CE は、期限なしの認定資格です。 PostgreSQL CE 試験の配信が終了しても、すでに取得いただいた認定は引き続き有効です。 ただし、認定を証明するための証明書の発行は、2011 年 12 月 20 日をもって終了いたしました。 また、認定情報も事務局解散に伴い破棄したため、以降の認定照会には対応できません。

オープンソースデータベース技術者認定試験 (OSS-DB) の移管について

PostgreSQL CE 認定者の皆様は、オープンソースデータベース技術者認定試験 (OSS-DB) に移管されました。 試験名称が変更になるとともに、認定条件も変更になりました。 移管条件については、「PostgreSQL CE 認定者の皆様への特典 (LPI-Japan)」をご覧ください。 オープンソースデータベース技術者認定試験 (OSS-DB) については下記をご覧ください。

http://www.oss-db.jp/

移管の背景について

PostgreSQL CE は、PostgreSQL の普及・促進を目指して株式会社 SRA が 2004 年に開始いたしました (その後事業移転に伴い SRA OSS, Inc. 日本支社の運営となっています)。 株式会社 SRA は PostgreSQL の開発元ではありませんが、PostgreSQL が普及するためには、認定試験が早期に立ち上がり、軌道に乗ることが重要であると考え、独自に認定事務局を立ち上げさせていただきました。 当初より、最終的にはより公的な機関に移管することを考えておりました。

試験開始からまもなく 7 年を迎えるにあたり、さらなる発展を目指し検討した結果、NPO 法人であり LPIC (Linux 技術者認定試験) を実施する LPI-Japan に移管するするのが望ましいと考え今回の移管の運びとなりました。 OSS-DB という新試験で、より一層の発展を願っております。

PostgreSQL CE 試験配信終了についてご不明な点がございましたら、下記へお問い合わせください。 OSS-DB 試験へのお問い合わせは LPI-Japan へお願いいたします。

SRA OSS, Inc. 日本支社
Tel: 03-5979-2701 Fax: 03-5979-2702
E-Mail:
URL: http://www.sraoss.co.jp/